二十年ほいっぷの口コミ。くすみが気になる

肌のくすみを解消したい女性に選ばれてる二十年ほいっぷを使って実感した30代のレビュー

二十年ほいっぷでくすみを解消しよう

美のプロ達が選んだ話題のくすみ用洗顔料、二十年ほいっぷをご存知ですか?

気になるネーミングにも注目が集まっています。

くすみ肌に女性を虜にした二十年ほいっぷ

ネットやクチコミで大ヒット売り上げ実績日本一。美容のプロが選ぶ注目のくすみ用アイテムNo.1
特別なフェイシャルケアをしていない場合、人の肌は25歳を過ぎたあたりから衰退していくと言われています。

歳を重ねるたびにシワやシミが増え、キメが荒くなったりたるみが気になったりと劣化の悩みは絶えません。

その原因は紫外線や乾燥など様々ですが、顔全体のくすみによって強調されてしまっているケースも多々あります。

二十年ほいっぷの商品開発担当者は、くすみの原因には二種類あると考えました。

一つは肌表面が汚れることで生じる皮脂膜のくすみによるもの。
二つ目は皮膚の乾燥により角質層が厚くなることによるものです。

そこで開発担当者はくすみ解消に効果的な洗顔料を作る為、釜練り製法で作られた石鹸に注目しました。

釜練り製法とは石鹸職人が二十年かけて開発した特殊な技術です。

この製法で作られた石鹸は、肌表面の汚れをしっかりと取り除きながらも、潤いを与える効果があると言われています。
二十年ほいっぷは研究者と職人の熱い思いが込められた洗顔料なのです。

二十年ほいっぷを30代が使った口コミレビュー

メーカー直販で届いた二十年ほいっぷと泡立てネット、パンフレット類を撮影した写真
二十年ほいっぷを使って感じたことを口コミレビューでご紹介します。

現在32歳です。

肌質は乾燥肌、吹き出物や肌荒れが出ることがあるので少々敏感肌でもあると思います。

さて、二十年ほいっぷですが、
二十年ほいっぷを手に出してテクスチャをチェック
そんなに気になるほどではありませんが、ホエイ成分だと思いますが少々独特な匂いがします。

独特と言っても牛乳成分なのでミルクのような香りです。
ほのかに香る程度なので、洗っているときは感じませんでした。

手のひらに乗せた二十年ほいっぷで作ったモコモコの泡
泡立ちは小さな気泡でクリーミー
弾力のある泡です。

モコモコなので、泡を転がすように優しく洗えます。

肌のキメにも入り込めるほどのきめ細かい泡という事で、
洗い上がりの肌がワントーン明るくなったのを、始めて洗ったときに感じられました。

乾燥肌の私は30代になって、夜はダブル洗顔不要のクレンジングを使っているので、
この二十年ほいっぷは朝だけです。

それでも透明感が増したように感じられましたし、乾燥を予防できているのでおすすめです。
二十年ほいっぷの容器の裏に記載されている全成分表示部分を撮影した写真

この二十年ほいっぷは、老化や乾燥による角質のくすみ予防に効果が期待できます。
シミや紫外線によるメラニンの色素を薄くしたい人には不向きかもしれません。

とは言っても、肌のトーンが全体的に明るくなればシミを目立たなくしてくれるでしょう。

腕や脚にも使えるので、春先に夏に向けてのケアにも役立ちそう。

ただし、注意したいのは牛乳にアレルギーを持っている方。

ホエイは牛乳に含まれる成分なので、飲むのと肌に触れるもので違いはありますが、
牛乳にアレルギーを持っている方は注意しましょう。

透明肌に近づける二十年ほいっぷの効果とは

2グラムが1回の目安です。
くすみとは1日、2日でなってしまうものではありません。

空気の汚れや洗顔不足によるメイク汚れなどが蓄積し、肌表面にこびり付いてしまうのが原因の1つです。

もちろん、肌の汚れを完璧に落としきれる洗顔料もあるにはあります。

しかしそのような洗顔料を使用すると、肌を守ってくれる大切な皮脂膜まで落としきってしまい、皮膚の乾燥を招いてしまいます。

つまり、洗浄効果の高い洗顔料は肌を乾燥させてしまい、潤いを与えるタイプの洗顔料は洗浄力不足といった傾向が今まで続いていました。
そんな負のループを打破したのが二十年ほいっぷです。

釜練り製法で作られた石鹸は、超極小の気泡からできた強い弾力泡が立ちます。

その泡には高い吸着性があり、細かいキメにまで入り込むのでごっそりと汚れを取り除くことができるのです。

さらに、ホエイという潤い美容成分が肌の内側からくすみ解消をサポートします。

これにより、洗浄による肌の乾燥という2つめのくすみの原因をカバーできるのです。

くすみが無くなると、顔色が1トーン明るくなるだけでなく、シワやたるみなどが目立たなくなるというメリットもあります。

購入前に知っておきたい二十年ほいっぷのデメリット

とにかくくすみ改善を第一の目的にした二十年ほいっぷ。

釜練り製法という超非効率な製法で作られている、職人泣かせの洗顔料です。

どうして非効率なのかというと、全てが職人さんの手作業で作られているからなのです。
成分の調合から直火にかけて混ぜ合わせる作業も、機械ではなく職人さんの手によって行われています。

その為大量生産ができないというデメリットがあります。

申し込みが殺到すると一時的に品切れになってしまうこともあるそうです。

ただ、それだけ人気で希少価値があるものだと思うと、手にした時の喜びも倍増しそうですよね。

少量生産の二十年ほいっぷを確実に手に入れる方法

メーカー直販で届いた二十年ほいっぷと泡立てネット、パンフレット類を撮影した写真
二十年ほいっぷが少しでも気になったら、ぜひ公式サイトを覗いてみてください。

今までいくつものメーカーのサイトを見てみましたけど、作られた過程や商品内容がわかりやすくしっかりと説明されています。

特に、成分の詳細が一つ一つ記されているのが美容マニアには嬉しくてたまらないはずです。

購入するときはこの公式サイトから申し込みするのが一番です。

見てもらえばわかると思いますが、購入方法は単品購入、お試しコース、基本コース、年間コースに分かれています。

使う人のニーズに合わせた選択肢があるのですごく安心ですし、金額的にもお得に買うことができるんです。

また、購入前でも購入後でも、プロに気軽に相談できる窓口が設けられています。
何か気になることがあれば、そちらも利用してみてください。

なんだか肌色が以前より暗くなったなと感じてきたら、二十年ほいっぷをぜひ試してみてください。

肌のくすみをケアする洗顔石鹸

くすんだ肌の透明感を取り戻したいと願う女性は多いですよね。

くすみを予防し、肌のトーンを高めてくれる洗顔石鹸は沢山あります。

例えばこちらのサイト。
くすんだ肌に!透明感を高める美白洗顔石鹸ランキング!

くすみケアに良いとされる洗顔料の特集が見られますので、一緒に参考にしてみるのも良いかもしれませんよ。

2017/11/28