二十年ほいっぷの口コミ。くすみが気になる

肌のくすみを解消したい女性に選ばれてる二十年ほいっぷを使って実感した30代のレビュー

二十年ほいっぷと他社洗顔石鹸の違いは?その特長をチェック

ドラッグストアでもネット通販でも沢山の洗顔石鹸が発売されていて効果も使い勝手も実に様々です。

結局何が自分の肌に一番合っているのか。
見つけるのは本当に大変ですよね。

今回は、あらゆる賞を受賞した二十年ほいっぷが他製品と一体何が違うのかを解説していきます。

二十年ほいっぷがお肌のリセットをサポートするわけ

通販で届いた二十年ほいっぷの梱包
どんな洗顔料でも、主たる目的はお肌の洗浄ですが、近年はプラスアルファのメリットがある洗顔料が多く発売されています。

例えば、使い勝手の良い泡のまま出てくる洗顔料や、メイクも落とせて時短にもなる洗顔料が人気傾向にあります。

しかし、一度立ち止まって考えてみてください。
これらの洗顔料は洗顔というお肌をリセットさせるチャンスを奪っているかもしれません。

なぜなら、泡のまま出てくる洗顔料は水分の割合が多く、便利ですが洗浄効果が弱いケースが多いのです。

また、クレンジングを兼ねた洗顔料の場合は、朝晩の洗顔やメイクの濃さ、季節などによって使い分けが必要になってきます。

洗顔がしっかりとできていなければ、汚れたままのお肌にローションやクリームを重ねることになってしまい、ニキビや吹き出物の原因にもなります。

二十年ほいっぷはフォームタイプの洗顔の為、泡立てネットなどで泡立てる必要があります。

しかしその甲斐あってとても小さな気泡の弾力の泡が立つ為、毛穴やキメの奥まで汚れとしっかり絡み落とせるのです。
また、ゴシゴシこする必要も無いので、お肌への負担を最低限に抑えられます。

朝でも夜でも、メイクをした日もしなかった日も毎日使える二十年ほいっぷは使うたびにくすみを除去してお顔の印象を明るくさせます。

他社の洗顔石鹸では難しかったくすみケアを可能にした二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷの容器のイメージ写真
洗浄力の高い二十年ほいっぷですが、もちろん洗い上がり後のお肌へのケアも忘れてはいません。

よく、洗浄力のある洗顔料は洗い上がりがつっぱると敬遠されがちです。

また一方で、洗い上がりのお肌がしっとり潤うタイプは洗浄力に疑問を持たれることが多々あります。

その2つの問題を解消するべく立ち上がった二十年ほいっぷは、特殊な釜練り製法を採用しました。

この製法は大変手間がかかる為、今まで他では取り入れられていませんでした。

しかしこの製法で作られた石鹸は大変優秀とされています。
なぜなら皮脂膜のくすみと角質層のくすみ両方をケアする石鹸を手作業で調合し作ることができるからなのです。

さらに水分保持力が高いホエイの美容液成分を配合することで、洗い上がり後のツッパリ感を防止できるのです。

二十年ほいっぷを使い続けていただければ、肌色がみるみる明るく蘇ってくるのを実感できるはずです。